TOP
観光コース




●サッポロファクトリー
  サッポロビール札幌工場第一製造所であった建物の赤レンガ工場が再生保存され、日本最大級のアトリウムのある建築物。中には、フーズマーケット、ファッションや生活雑貨の商店、レストラン、ホテル、温泉施設、アイマックシアター、美術館など多くのものがひとつの都市空間として集められて「サッポロファクトリー」として巨大なビル都市になり、市民をはじめ旅行者も多く訪れる札幌の新しい生活とレジャーの広場となっています。

・営業時間…【ショッピング】10:00〜20:00
         【レストラン】11:00〜22:00  

 リンク サッポロファクトリー


●中央市場

 札幌市が運営母体となり、その下に農林水産省が管轄する「卸(おろし)」2社と 札幌市が管轄する「仲卸(なかおろし)」34社(若干増減あり)という体制になっています。 なお毎年1月5日に行われる初セリには、運営母体の札幌市長が見えられて挨拶をする慣わしです。 また札幌中央市場の特徴としては、他の市場(築地や名古屋、大阪)と比べると仲卸の数が少なく、 1社あたりの取扱高が大きいことが挙げられます。これは他の市場では古くから仲卸をしていた 専門業者が数多く存在し、小規模な仲卸の数が多いことに拠るようです。 また中央市場自体は月〜土開催、日曜祝日休みの概ね4週6休で運営されています。